I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 カルセドニー


hayashi_iris_k18wg_seablue_mae2

カルセドニー

 

●コーディネート術

カルセドニーとは、様々な色の玉髄を総称して呼ぶ名前です。

アップルグリーンのカルセドニーは、クリソプレース。

橙赤~褐色のカルセドニーは、カーネリアン。

水色のカルセドニーは、ブルーカルセドニー。

白色のカルセドニーは、ホワイトカルセドニー。

どのカルセドニーも、ビーズのネックレスや、
カボッションカットに研磨されて
リングやペンダント、ピアスに加工されているうえ、
比較的安価なので、

お好きな大きさのお好きな色のカルセドニーを
選んでみて下さい。

 

●宝石ものがたり

カルセドニーは、水晶と同じ石英が、
目に見えないごく微細な結晶の集合体の鉱物のことを総称して呼ぶ名前です。

また、カルセドニーの中で、インクルージヨン(内包物)が入ったり、縞模様をしていものを、
“アゲート”と呼び、半透明なものを“カルセドニー”と区別して呼んでいることも、あります。

カルセドニーとという言葉は古く、
ギリシャのカルケドン(Chalkedon)から産出されていたことから、
“カルセドニー(chalcedony)”になったといわれていますが、
カルケドンは銅山で、もともとは、緑色の石(翠銅鉱か緑柱石?)を指した名前だともいわれ、
その語源もよく分からないようで、
ギリシャ語で、“隠れる”に由来している…という説もあるようです。

…語源もよく分からなくなるほど、古来から採掘され、愛されてきた宝石だから、なのかも、しれません。

 

●癒しと活用術

どの色のカルセドニーも、
持ち主の心を穏やかな波動で包み、

緊張感を取り除き、
リラックスさせるのが得意で、

それにより、大らかな精神状態へと
導いてくれます。

大らかな精神状態を保ってくれるので、
愛用していると、心が安定し、

あまり小さなことにこだわらなくなり、
争いなどが起こりにくくなります。

小さなことにこだわらなくなるので、
自然と上手くコミュニケーションがとれるようになり、
いつでも平和的な心情で接することが出来るようになります。

また、何にでも適応していくことができるようになり、
持ち主を、広い心の持ち主へと、グレードアップしてくれます。

いつでも穏やかで広い心を持ち、
様々な人や物事に適応して、

人生そのものをより楽しむことが出来るようになるために、
あなたも好きな色のカルセドニーを身に着けてみませんか? 

 

●メッセージ

カルセドニーは、“地”のエネルギーを
持った宝石として、

あらゆるものに対する絶縁体として
作用する力を持つ宝石で、

消極的波動を切り離して、
積極的波動を保つ力があるので、
護りの宝石として使用することができます。

また、吸収しては弾き返す力があり、
やってくるものだけを吸収し、
そのときに必要なければ、弾き返すことができます。

持ち主が常に高い精神を保とうとするならば、
そのエネルギーの高さに応じて、
高い波動を吸収することが出来ます。

さらに、自分を見つめ、自分の特性を知り、
次に自分が何をしたらよいのか?という状況の時、

カルセドニーは、
持ち主が最善を尽くしてそれにあたれるように
手助けしてくれます。

カルセドニーは、
精神的な成長を望み、
それを自分の力で克服しようとする時、
大いに役立ってくれる宝石、なのです。 

 

●おまけ

アップルグリーンのクリソプレースは、
春に植物が芽吹くパワーを象徴し、
気持ちを和ませ、元気づけると同時に、
行動力を強化してくれます。

橙赤~褐色のカーネリアンは、
パワーアップしてやる気を起こしてくれるほか、
情熱を高める宝石として、
恋人や夫婦の和合を助けてくれます。

水色のブルーカルセドニーは、
人間関係の煩雑さに惑わされず、
物事の本質を見抜く能力を高めてくれます。

白色のホワイトカルセドニーは、
感情の鬱積をとり除く作用があり、
辛い出来事などによって傷ついた人の心を癒してくれます。

また、他の宝石とも仲良くしてくれる宝石、でもあるので、
きっとあなたのお気に入りの宝石と一緒に、
あなたのことをサポートしてくれることでしょう・・・

 

yotsuba_93_70