I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 チャロアイト


shyugo-k18yg-cyaroite-kouno

チャロアイト

 

●コーディネート術

チャロアイトは、
これ、宝石?と、聞きたくなるような、
まるで70年代頃に流行した、セルロイドのような
キッチュな紫色のマーブル模様をした宝石。

発見されたのも、1878年のロシア、と聞くと、
なんだか妙にうなずけてしまうような宝石。

そんなに硬い宝石ではないので、
リングとして、というより、
ペンダントとして身につけた方がよいのだけれど、
たまには、ポップでキッチュなジュエリーを身につけて、
バービーのようにお洒落して出掛けたい時に、
身につけてみて下さい。

 

●宝石ものがたり

チャロアイトは、1878年に、ロシアの女性鉱物学者によって発見され、
認定された比較的新しい宝石です。

淡い紫から、鮮やかな紫色に、白と黒の渦巻きや、
脈状模様のコントラストが美しいマーブル模様をしていて、
ガラスのような光沢を放っています。

チャロアイトの名前の由来は、
シベリアの“チャロ川”から発見されたから…という説と、
ロシア語で“魅了”を意味する“charo”からきている…という2つの説があるようです。

また、モース硬度が5-6と、あまり硬い宝石ではなく、
衝撃にも強くない宝石なので、
リングよりもペンダントとして身につける方がよいかもしれません。

チャロアイトは熱、酸にも弱く、紫外線にも弱い宝石なので、
浄化をする際は、流水や日光浴での浄化は避け、
セージでスモージングするか、月光浴による浄化をおすすめします。

 

●癒しと活用法

チャロアイトは、恐怖心を克服し、
こだわりを消し、
チャレンジ精神を高め、
霊性を高める手助けをしてくれます。

また、浄化にとても優れた宝石で、
持ち主のエネルギーを浄化して心を開き、
感情、精神、肉体のバランスをとってくれる手助けをして、
正しいものの見方が出来るように導いてくれます。

さらには、
持ち主の心に優しい心を呼び覚まし、心身の働きを正常にしてくれます。

あなたも、
感情、精神、肉体のバランスをとれるように、
自分自身を浄化し、
自分の霊性を高めて、
より周囲の人に優しく接することが出来るようになるため、

紫色のマーブル模様の宝石、
チャロアイトを身につけてみませんか? 

 

●メッセージ

チャロアイトは、
楽天的な子供の夢のような好奇心を高めてくれる宝石
…といわれ、

好奇心を高めてくれることで、
恐怖心で身動きがとれなくなった人や、
人生の転機などで、何らかの決断や、決別をするとき、
迷いを断ち切るとき、

さらには、
心機一転して、
新たな自分に生まれ変わりたい時に、
力を貸してくれる宝石です。

挑戦したいけれど、怖い、不安になる…という人、
よく周囲を見渡してみてください。

何かが、周囲にありませんか?

ひょっとしたら、遠くに見えているかもしれません。

あるいは、すぐに手が届くところにあるのかも、しれません。

ちょっと、イメージの中で近づいてみて、
もっとよく観察してみませんか?

何もないようなら、
何かないか、今いる場所から出掛けて、探しに行ってみませんか?

セラピーでは、無気力な人、人生を無意味だと感じる人を

そうやってイメージの中で誘導し、

興味のでそうなものを一緒に探します。

…というのも、
好奇心は、人を行動させるきっかけとなってくれるからです。

あなた自身に、やりたいことが見つからない、
何をしていいか分からない、
何をしても無意味に感じる、
何もしたくない、と感じている人、

チャロアイトを身につけて、
子供のように、無邪気に、目の前にあるものに触れ、

その中から、自分にとって面白いと感じるもの、楽しいと感じるものを、見つけてみませんか?

なぜなら、
子供は、“遊ぼう”と思って、行動しているわけではありません。

気づいたら、“夢中になって遊んでいる”

そう、“行動”しているのですから…。。。 

 

●おまけ

チャロアイトは、3大ヒーリングストーンの一つとされています。

…で、

その他のヒーリングストーンは何か?というと、

A ラピスラズリ・ラリマー(そしてチャロアイト)

B スギライト・ラリマー(そしてチャロアイト)

という二つの説が出てきましたが、

どちらにしろ、チャロアイトはどちらにも含まれているので、

それでいいのかな????

…ま、何はともあれ、

その他の宝石も、

みんな“ヒーリング効果”はありますので、

お好きな宝石を大切にして、
宝石を癒すようにして扱うと、

あなた自身が癒されます。

 

yotsuba_93_70