I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 クリソプレース


sv-angelrchrisoprace

クリソプレース

 

●コーディネート術

若々しいアップルグリーンの色をした
クリソプレースは、
指先を明るくしてくれる。

また、明るいグリーンのクリソプレースを
身に着けると、
心まで明るくなる気がします。

ジュエリーとしても、
お守りとしても、
持っているだけで、元気になれそうなジュエリー。

元気でいたい人、
元気になりたい人、
クリソプレースを身に着けてみませんか?

 

●宝石ものがたり

クリソプレースは、
“アップル・グリーン”の名で知られる、若々しい緑色をした玉髄で、
緑玉髄とも、呼ばれています。

また、オーストラリアが現在の主な産地であるので、
別名オーストラリア・ヒスイとも、呼ばれています。

クリソプレースは、古くから歴史に登場し、
ユダヤの最初の祭司長であった、アローンの胸当てに飾られた
12の宝石の一つに、数えられています。

また、ギリシャやローマ時代に、飾り石としてよく使用されていました。

クリソプレースの色は、ニッケルに起因し、
太陽光により退色します。
また、退色するとヒスイと混同されやすくなります。

オーストラリア・ヒスイという別名を持つクリソプレースですが、
ヒスイとはまったく別の宝石…なのです。

 

 

●癒しと活用法

クリソプレースは、
その明るいグリーンの色そのままに、
春に植物が芽吹くパワーを象徴しています。

気持ちを和ませ、
元気づけると同時に、
行動力を強化してくれます。

特に、
ペンダントとして、胸の中央に身に着けると、
胸のパワー中枢の置く深くに働きかけて、
生命力を高めてくれます。

また、生命力を強化し、
ストレスに負けない強い精神力をつくるときに、
その効果を発揮してくれるので、

強いストレスを受けがちな人の、
ストレス・コントロールとして、役立ってくれます。

行動力を強化し、
ストレスにも負けない強い精神力を養うため、
クリソプレースを身に着けて、

あなたも、
植物が芽吹く時のような、クリソプレースの
生命力のパワーを借りて、
夢や目標を叶えてみませんか?

 

●メッセージ

エジプトからインドの東端に至る古代世界を制覇した、
マケドニアのアレキサンダー大王は、

神の加護を約束し、死を遠ざけ、
勝利を得る力がある護身符として、

クリソプレースを肌身離さず
身に着けていたそうです。

また、若くして世界を制覇したアレキサンダー大王は、
この若々しいアップルグリーンの色をした
クリソプレースを、
唯一心を許せる親友のように、
大事にしていたのですが、

インド遠征から帰る途中に、
そのクリソプレースを失くしてしまい、
失意のうちにバビロンに帰り、
ついには、
32歳という若さで、この世を去ったのです。

アレキサンダー大王が、
いかにクリソプレースを大切にしていたか、
また、自身の護身符として、
どんなに信頼していた宝石だったか、

また、その力が偉大だったのか、
分かる気がします。

一般に、緑の宝石は、
人の生命力を、神の領域にまで高める霊石と
されているのですが、

なかでも、
クリソプレースは、非常に強いパワーを持っており、
ヒスイやエメラルドに勝るとも劣らない力を
持っています。

金銭的な価値観が、必ずしも
ものの価値の判断基準ではないことを教えてくれる
見本のような宝石の一つ…です。

また、それは、ある意味、すべての人々が、
クリソプレースの強いパワーの恩恵を受けられるように、
手軽に手に入る宝石…なのかも、しれません。

あなたも、そんな強いパワーを秘めた
クリソプレースの力を、借りてみませんか?

 

●おまけ

…私も、
ちょっと仕事がハードだった時に、

ポケットの中に、
クリソプレースを持ち歩いていた時期がありました。

そして、いつもポケットの中で、
クリソプレースを触っては、

疲れた心と体を奮い立たせて、
がんばっていた時期があります。

…なにしろ、
クリソプレースの偉大なパワーは、
あの“アレキサンダー大王”が、実証済み…

…やはり“効果”、ありますよ☆

 

 

yotsuba_93_70