I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 フローライト(ほたる石)


フローライト

 

●コーディネート術

フローライトはやわらかい宝石なので、
ジュエリーとしては、ほとんどカットされません。

もし、ジュエリーとして身に着けたいなら、
ペンダントやネックレスを探すといいかも、しれません。

なぜなら、
リングにするには傷つきやすい宝石だから…

フローライトは、カラフルな宝石なので、
好きな色のフローライトを見つけて、
そっとポケットに入れておくのがいい宝石…

…なのかも、しれません。

 

●宝石ものがたり

英名のフローライトは、ラテン語の“流れる”が語源です。
確かに鉱物なのに、液体のようなイメージを持つ宝石。
和名でいうと、“蛍石”。

フローライトは鉄とカルシウムの結晶で、
硬度4(ナイフでわずかに傷がつく程度)と、比較的やわらかく、
そのために傷がつきやすいので、
宝石としての用途は限られています。

さらにへき開という、一定方向に衝撃を与えると、簡単に割れてしまう性質があります。

しかし、色が非常に豊富で、黄色、青、ピンク、紫、緑と揃っている上、
1つの結晶の中に、2色以上が層をなしたり、斑状になっていることが多く、
一つ一つが、かなり変化に富んでいる宝石なのです。

古代エジプトでは、彫像やスカラベに使用され、
中国では彫刻の素材として、300年以上の歴史があります。

また、18世紀には、フローライトを粉末にして水に溶かしたものが、
腎臓病の症状を緩和させるとして用いられていたそうです。

さらには、魚の成育にとって大切なミネラルを持っており、
魚が骨を形成する能力を加えて、見た目をよくする働きをしてくれるそうです。
特に熱帯魚に有益で、水槽にフローライトを入れておくだけで、
魚よいものとなるそうですが、効果のほどは良く分かりません。
…フローライトの、カルシウムの成分によるものなの…なでしょうか?
とはいえ、水槽の中にフローライトを入れるのは、見た目にもキレイなので、
一度試してみるのもいいかも、しれません。

 

●癒しと活用法

フローライトは、
黄色、青、ピンク、紫、緑と、様々な色があり、
その効果も、色によって様々です。

黄色いフローライトは、明るさをプレゼントしてくれ、

青色のフローライトは、人間関係を整え、

ピンク色のフローライトは、魅力を高めてくれ、

紫色のフローライトは、判断力を養い、

緑色のフローライトは、感情の乱れを防いでくれます。

また、フローライトは、
他の宝石を有効にするための道を開く手助けを
してくれる宝石…ともいわれていて、

他の宝石とあわせて持つと、
その宝石の働きがスムーズに行われるよう、
準備をしてくれるそうです。

ただし、フローライトはやわらかい宝石なので、
他の宝石と一緒に袋などに入れて持ち歩くと、
傷がつく恐れがあるので、
くれぐれもご注意を…

 

 

●メッセージ

フローライトは、
炭火にくべると青緑に輝き、
蛍のように見えることから、
和名を“蛍石”と、いいます。

…と聞いて、フローライトを炭火にくべたりしないでください。

“パチッ”とはじけて火傷する可能性があります。

一見するとおとなしい宝石ですが、
炭火にくべる…なんてことをされると、
やはり、フローライトも“怒って”仕返しするのです。

また、
一部のフローライトの中には、
ブラックライトにあてると“蛍光色”に輝くものがあります。

…クラブや、うす暗いバーなどで、
白いシャツが蛍光色に光るように、
フローライトも蛍光色に輝くのです。

私も、実際に、
蛍光色に輝くフローライトを見たことがあるのですが、
もとの色とは関係なく、
蛍光色を放っていたような覚えがあります。

昼間は真面目に授業を聞き、
規則をちゃんと守っている女の子が、
夜には一転して、クラブに足しげく通い、
ダンスミュージックでガンガン踊っている…みたい。

フローライトは、
そんな意外な二面性を持つ宝石…でも、あるのです。

様々な色をした上に、意外な面を併せ持つ、
不思議な魅力のフローライト。

自分自身の中に持つ、多面性を統合するのにも、
よい宝石…なのかも、しれません。

 

 

●おまけ

古代ローマ人は、
“ブルージョン”と呼ばれる、

イングランドのダービーシャーで産出される、
紫に黄色の縞模様が魅力的なフローライトで出来たカップで、
お酒を飲むと“酔わない”と、信じていた…そうです。

酔っ払いは、酔えば酔うほどに、
“自分は酔っていない”と、主張することがありますから、

果たしてフローライトのコップに、
どれだけ効果があったのかは…

…不明です。

 

 

yotsuba_93_70