I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 モルダバイト


svmorudaviterizanaginaname

モルダバイト

●コーディネート術

モルダバイトは、テクタイトの一種。

モルダバイトは、
ワインが入っているガラスビンのような、
ボトルグリーンの色をした宝石。

ときどき、カットされてジュエリー用として
販売されているモルダバイトがあるので、

もし、見つけて、何かを感じたら、
是非、手に入れてみてください。

その意味が、きっと分かるはずです。 

 

●宝石ものがたり

モルダバイトは、約1500万年前に、
チェコのモルダウ川流域に隕石が落下し、
既成された宝石だ…と考えられています。

モルダバイトはその隕石そのものだ、言う説や、
落下の衝撃で、地上の岩石が吹き飛ばされ、
溶解してガラス質に変質して固まったものだ…と言う説などが
ありますが、
いまの所、どの説が本当なのかははっきりしていません。

約2万5千年前から産出され、
装飾品として、お護りとして使用されてきました。

また、モルダバイトは、他の石にパワーを与える石としても使用し、
クリスタルにパワーを与える石として、使用したりもするそうです。

 

●癒しと活用法

モルダバイトは、
チェコにあるモルダウ川流域で
発見されたテクタイトの一種。

テクタイトが神秘的な宝石であり、
しかも宇宙とかなり関係のありそうな宝石。

…なので、
テクタイトの一種であるモルダバイトのパワーも、
やはり宇宙的で、とても強い宝石。

非常にパワフルな癒しのパワーを持ち、

肉体的には、
視力や循環器系のトラブルを助け、
ストレスを解消し、
体内の毒素を一掃するとされ、

スピリチュアル的には、
輪廻転生に関わる問題解決を
助ける…とされています。

古くから、“神聖なる石”として扱われ、
比較的柔らかいので、
様々な形に加工され、
宗教や、祭儀の道具とされてきました。

かの“アーサー王伝説”に出てくる聖杯は、
モルダバイトで作られたのではないか?とも、
いわれています。

また、ヨーロッパでは、
“愛の証”として、
恋人に送られた時期もあったそうですが、

もしかしたら、
モルダバイトのグリーンが、
ハート・チャクラの色だから、

無意識のうちに恋人の心の扉を開くために、
相手に贈った…

…のかも、しれません。 

 

●メッセージ

モルダバイトは、
高い波動を持った宝石。

だから、
モルダバイトを使いこなすにも、
それ相応の器がいります。

モルダバイトは、“時空を超える石”といわれ、
“霊的成長”を加速させる作用がある、
とされています。

また、それにより、
第六感や、第6センスが鋭くなる人もいるそうですが、

いつもオートマチック車で一般道を運転する人が、
イキナリF1の車を、運転すると危険なように、

やはり、自分自身が、
それを使いこなせる人になっていないと、
なんのプラスにもなりません。

スピリチュアルなことに興味はあっても、
それに対処できる知識や、
精神的な成長がなければ、

いたずらにふりまわされて、
ただ迷惑な能力…になってしまいかねません。

…ですが、

もし、あなたが、モルダバイトに惹かれ、
手にとることがあるとするなら、

今後、モルダバイトの力を必要とする人、
モルダバイトを使いこなせる能力を
秘めた人なのですから、
思い切って、手に入れてみましょう。

自分には無理…
自分にはまだ早い…

そんなふうに思っていて、
挑戦しなかったことが、

実は、自分自身のセルフイメージが低く、
自分の本当の能力、潜在能力に
気づいてないだけなのかも、しれませんよ。

なにしろ、世の中に起こることは、
すべて“必然”なのですから。

 

 

●おまけ

モルダバイトの原石は、
ボトルグリーンの、
いびつで、でこぼこしたすりガラスみたい。

…なワケで、

モルバイトの通称は、
大リーガー松井秀喜選手とおなじく、

“ゴジラ”

…そう、“ゴジラ石”と呼ばれているんです。

…う~ん、

たしかに、

モルダバイトも、松井選手も、

同じくらい、超人()だから…かな? 

 

 

yotsuba_93_70