I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 オパール


rapunzelrmaeop

オパール

 

●コーディネート術

オパールは、
石の中でゆらゆらと七色に輝く光を、
たゆたうように、眺めていたい。

オパールは、水分を含む宝石で、
乾燥するとひび割れてしまうので、
丁寧に扱ってほしい宝石。

どこぞのセレブが、
何もしないでただユーガに一日を過ごすように、
オパールを身に着けた日は、“何もしない”と決めて、

ただ宝石の中でゆらめく光を眺めて、
一日を贅沢に過ごしてみるのも、いいかも、しれません。

 

●宝石ものがたり

オパールは、水に溶けた珪酸が、石の割れ目などにしみこんでできた宝石で、
普通、水分を5~10%含んでいて、乾燥すると、ひび割れてしまいます。

また、石の中で光が動くオパールだけの現象を、“プレイ・オブ・カラー”といい、
珪酸が石の割れ目に沈み、ひびのところだけ水の膜が厚くなるので、
そこがプリズムの役割を果たして、七色に輝くのです。

オパールは、地色により呼び名が変わり、
白や黄色などの明るい地色のオパールを、“ホワイト・オパール”
グレーや深い緑、沈んだ青い地色のものを、“ブラック・オパール”
赤やオレンジの地色のものを、“ファイヤ・オパール”と、いいます。

まれに、化石化した貝や、木の隙間などにも、
珪酸が浸み込んで、オパールができたものもあります。

オーソドックスなデザインのオパールのリングは、
和服にもあわせやすく、上品な面持ちから、
日本の女性にも、昔から愛された宝石。

オパールを取り扱う際は、料理をする時などには、はずし、
乾燥をさけ、他の宝石と離して保管するのがよく、
木綿の布で包むか、時々は水につけてあげるとよいようです。

 

●癒しと活用法

キューピッド・ストーン。

オパールは、そんなふうに呼ばれる宝石。

愛とロマンスの宝石、
願い事と個人的な幸せを叶えてくれる、
ラッキーストーンとして、
今日まで言い伝えられてきました。

“オパール”の語源は、
サンスクリット語の“ウパーラ(宝の石)”からきていて、

オパールが虹色に輝くことから、
希望を意味し、幸せを招く“神の石”として、
古代から珍重されてきました。

ちょっとばかり扱い方には注意が必要だけど、
幸せを招く“神の石”は、
やはり丁寧に取り扱うのは、当然のこと。

そんな“幸せを招く宝石”、オパールを身に着けて、
宝石を扱うのと同じように、
自分自身を大切にしてみてはいかがですか?

 

●メッセージ

オパールは、
多くのことを洞察する能力を強めてくれ、
人間の必要とするものに焦点をあわせる能力を発揮し、
問題の中に深く入っていくための手助けをしてくれます。

また、オパールは、水分を吸収する力があることから、
莫大なエネルギーを吸収して、伝達する…とも、
いわれており、

強い波動を放ってはいないものの、
その内部にあるエネルギーは、強力なもので、

それによって、
人の特徴を増幅する性質があり、
特徴を強調してしまうので、

特に多感な十代の子供などには、
身に着けさせないほうがいい宝石…と、いわれています。

それはまた、オパールに限ったことではないのですが、
強いパワーを持った宝石を身に着けるには、
持ち主も、それ相応の人格を備えていなければ、
その恩恵を受けることは出来ない…と、いわれるように、

未成熟で不安定な子供には、強すぎるパワーを持つ宝石は、
やはり、刺激が強すぎる…ようなのです。

そう、強力なパワーを持つ、オパールを扱うには、
火を扱うのと同じように、
慎重でなければならないのです。

人類は、火を扱うことが出来るようになって、
様々な恩恵を受けられるようになったのと同じように、

オパールも、注意を払って慎重に扱えば、
とても大きな恩恵をもたらしてくれる宝石です。

そんな強力なパワーを持つオパールを、
上手く活用できる人となれるように、
自分を磨き、
オパールを身に着けて、
さらなる幸運を身に着けてみてはいかがですか?

 

●おまけ

古代ローマでは、
オパールは、
エメラルドの次に位置する重要な宝石で、

オクタビアヌス帝は、
オパールを手に入れるために、
ローマの三分の一を売ろうとした…という、
伝承もあるほど、、、。

ローマの三分の一を売ってでも、
オクタビアヌス帝がほしがったオパールとは、
一体、どのようなオパールだったのか、、、、

人の心を奪うほどに美しく、

ローマの三分の一を引き換えにしてでも、
得たいほどのパワーを秘めていたのか、、、

その話のもととなったオパールにお目にかかるには、

私には、パワーが足りなさ過ぎて、

まだまだ修行を積まなければ、なりますまい★

 

yotsuba_93_70