I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 ペリドット


p_andromeda_pd_mae

ペリドット

 

●コーディネート術

透明で、明るい黄緑色のペリドット。

シトリン、トルマリンなどと一緒に、
カラフルにセットされたファッションリングや、

小さくて華奢で可愛いデザインのものなど、

リング初心者でも、抵抗なく着けられるデザインがよくある。

健康的で、はつらつとした元気な気持ちになりたい人、
是非、ペリドットを身に着けて。

ペリドットは、
あなたがいつまでも元気で若々しくいるために、
あなたのことを魅力的に演出してくれることでしょう…

 

●宝石ものがたり

鉱物名、かんらん石(オリビン)のうちで、
宝石にできる石のことをペリドットと呼んでいます。

かんらんとは、オリーブのことをいいます。
また、このグリーンの色は、石の中に含まれる“鉄”に起因するものです。

歴史に古くから登場し、旧約聖書の中にも出てきます。
また、当時はエジプト沖のトパゾス島で産出されていたので、
トパーズの一種と思われていたようです。
(もちろん、トパーズとペリドットは別の宝石です。)

ペリドットは、紅海のセントジョンズ島で3500年以上の間で採掘されており、
中世時代は、セントジョンズ島から十字軍によってヨーロッパにもたらされました。

一見、メジャーな宝石、、、ではないペリドットですが、
その歴史はとても古い宝石…、なのです。

 

 

●癒しと活用法

昔からペリドットは、“太陽の石”と呼ばれていて、

その石の中の太陽のパワーで、

暗闇をはね飛ばし、悪魔を退治し、

はてまた恐怖やゆううつ、罪悪感など、

心の闇までも同じように追い払う…と、いわれています。

また、
色欲から開放し、狂気を静め、血行を良くし、
なんと痔や頭痛まで治してしまう…といわれていました。

恐るべしパワー、恐るべし効力。

黄緑色なのに、なぜか太陽のパワーを秘めている宝石。

しかも、そのパワーはかなり強力。

その由来も、理由も、よく分からないのに、
強力なパワーの持ち主。

そんな不思議な宝石、ペリドットを身に着けて、

あなたもその不思議なくらい強い、
太陽のパワーを味方につけて、

あなたの未来を明るく照らしてみませんか?

 

 

●メッセージ

この不思議な宝石、ペリドットは、
地球の奥深く、高温・高圧の中から生まれてきました。

そしてまた、隕石にも稀に含まれているという、
これまた不思議な宝石。

…まさか、この強力なパワーは、宇宙からの贈り物?

、、、、、とすると、なんだか、妙に頷ける気も、する。

実は古代の人々も、
ペリドットのことを、太陽の爆発によって、
地球に落ちてきた…と、信じていました。

一体、古代の誰が、
そんなことを言い出したのかも、またまた“謎”なのですが、

古代からの伝承が、まったくの迷信ではないことを、
あらためて感じます。

私達は、どうしても科学的に根拠のないものや、
目に見えないものを事実として認めない傾向にありますが、

現代の科学では、解明出来ていないことが、かなりあるのも、事実です。

また、人間は、目で見ていても、
脳が認識していなければ“見えている”として認識していません。

つまり、見えていない…ことになるのです。

その他、
蛍光灯が高い振動数によって点滅していることなども、
私達人間の目には、見えていません。

だから、目で見えないからといって、
それが存在しない、真実ではない…、という確証は、ないのです。

私達が解明出来ていない、不思議なことの中にも、
ペリドットが隕石の中に含まれているように、
真実も、きっと紛れていることでしょう…

あなたも、
この不思議な宝石、ペリドツトを身に着けて、
自分でもまだ気づいていない、あなたの良さを発見し、

太陽のように自らが光を放ち、その輝く光で、

あなた自身と、あなたのまわりの人々を、
明るく、元気に照らしてみませんか?

 

 

●おまけ

ペリドットは、不思議な宝石と同時に、
様々な別名を持つ宝石。

旧約聖書では、
“エチオピアのトパーズ”として紹介され、

夜になると、ボトムグリーンの輝きになることから、
“イブニングエメラルド”ともいわれ、

また、ハワイでも産出されることから、
“ハワイアンダイアモンド”なんていうニックネームも、持っています。

素性も不思議だけれど、
様々な名前を持つ“ペリドット”。

なんだか、こんな不思議な宝石、一つ、欲しくなりませんか?

 

yotsuba_93_70