I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 ライオライト(流紋石)


ライオライト(流紋石)

 

●コーディネート術

ライオライトは、縞模様やバラの花のような模様が入った
ピンク色系と、
緑を主として、黄・赤・茶など様々な色が混じり、
マーブル模様になったものがあります。

11つ模様も色も違うビーズのネックレスとして
売られていることが多いので、
お好きな色の、お好きなライオライトを選んでみてください。

また、“愛の絆”を高めてくれる宝石といわれ、
リングとして身につけるのがよく、
特にシルバーとセットすると良いらしいので、

恋愛を長続きさせたい人、
パートナーと愛の絆を深めたい人は、
ライオライトのリングを身につけてみてはいかがですか? 

 

●宝石ものがたり

ライオライトは、縞模様やバラの花のような模様が入った
不透明なピンク色系のもの、
または、緑を主として、黄・白・茶など様々な色が混じり、
斑状、マーブル模様のものなどがあり、

強い鉱化作用を受けている地域によく発見されます。

ライオライトの名前の由来は、
ギリシャ語で“溶岩の流れ”を意味する“rhyax”と、
“石”を意味する“lithos”からきているといわれ、

実際、火山活動によって知事用に噴出したマグマが
地上で短時間に冷え固まり、そのため結晶が充分に成長できず、
斑状になって出来たそうです。

古代エジプトでは、マラカイトとともに、ライオライトを粉末にして、
アイラインとして使用したそうです。

 

●癒しと活用術

ライオライトは、
肉体と感情を安定させる働きを持っています。

また、スピリチュアル的には、
魂の可能性と創造力を刺激し、
魂・肉体・心を強化する働きをしてくれます。

自己探求のための瞑想や、
内なる旅(インナートリップ)や内省をする時には、
変化を強制することなく、
そっとサポートしてくれます。

心理面では、
自尊心と自負心を促進してくれるので、
ありのままの自分自身を受け入れるのと同時に、
自分自身を世界で唯一の存在として、
尊重できるようにサポートしてくれます。

自分のことがなかなか好きになれない、
また、大切だと思えない、
自分より人のことばかりに振り回されてしまう人、

ライオライトのバランスのとれた
穏やかなエネルギーを借りて、

自分自身をもっと大切に扱い、尊重し、
ありのままの自分を受け入れ、

“世界でたった一人しかいない自分なのだ”という
自分に誇りを持ち、

自分は、自分のままでよいのだということを、
感じてみてください。 

 

●メッセージ

ライオライトは、
愛情関係を長持ちさせる手助けをして、
情熱を刺激してくれる宝石、

愛の絆をさらに強めてくれる宝石といわれています。

さらに、胸の中の思いを強く表現したい時、
強力な感情の支えとなってくれます。

恋愛、そして結婚は、
育った環境も価値観も違う二人、

例えて言うなら、
歩幅の違う二人が、
二人三脚をするようなもの…

…だから、長くつきあえばつきあうほど、
少々の意見のぶつかり合いやケンカは、
避けられないもの。

また、それを避けてばかりいて、
ただの事なかれ主義で終わっていては、
いつまでたっても二人の心の距離は平行線。

お互いの愛は深まるどころか、
徐々に冷め、離れてしまうかも、しれません。

お互いがより良い関係を続けていくためには、
多少の波風もあり、
様々なことを乗り越えながら、
お互いがお互いを“理解しよう”と歩み寄り、

お互いの“違い”に気づき、
それを受け入れることで、
お互いの絆がより深まる気がします。

あなたも、
ライオライトを身につけて、
情熱を刺激し、

胸の中にある思いを上手に相手に伝えたり、
愛する相手を“思いやる心”を育みながら、

恋愛を長続きさせて、
愛する彼との絆を深め、
永遠の愛へと昇華させてみてはいかがですか? 

 

●おまけ

アメリカには、
“ライオライト”というゴーストタウンがあるそうです。

なんでも、
1904年に当地で金が見つかってから、
突然、荒野の山腹に発生した街だそうで、

ゴールドラッシュのピーク時には、
8千人からの人口を抱えたそうです。

恋愛にしろ、何にしろ、
急激にヒートアップすると、

やはり急激にクールダウンするようです。。。

 

 

yotsuba_93_70