I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 サードオニキス


サードオニキス

 

●コーディネート術

サードオニキスは、赤と白の縞めのう。

華奢なゴールド台のリングを選んで、
ウールや小紋、紬などの着物に、
合わせてみたり、

古風な女学生風をきどってみたり、 

縞模様を生かしたシンプルなデザインを選んで、
シャープな知的さを表現したり、

ストレートな自分を表現したり、 

…してみては、いかがですか?

 

●宝石ものがたり

サードオニキスは、潜晶質石のカルセドニーの一種で、
赤ないしは赤褐色と白の縞模様のあるめのうのことを言います。

サードは“赤”、オニキスとはギリシャ語で“指の爪”を意味し、
それに由来して、直線的な縞模様のめのうを“オニキス”と呼んでいます。

白い部分はオパールと同じたんぱく質で、
赤い部分は、酸化鉄が潜晶質の組織の間に沈殿して赤色をなしています。

古代ローマ時代ではカメオに使用され、特にサードニクスは好まれていました。
この時代では、黒、白、赤の三つの層があるものが良い石とされていました。
黒は“謙虚さ”、白は“美徳”、赤は“勇気の象徴”とされていました。

サードオニキスは、古くくは黄疸の治療に用いられたとされ、
他には膵臓、脾臓を改善する力があるとされていました。

 

●癒しと活用法

サードオニキスは、
安定性を増し、守り続けてくれる宝石で、
悲しみを追い払い、もっと幸せになれるよう、
持ち主を導いてくれます。

強める性質によって、似たもの同士をひきつけるので、
好きな人との感情のつながりを作る手助けをしてくれます。

夫婦や恋人間のトラブルを解消し、
愛情を強化し、情熱を高めてくれます。

特に、カップル間の関係がマンネリぎみである時、
サードオニキスは、
情熱を再燃させる効果をもたらしてくれます。

恋人や異性の友人と上手くつきあえない人には、
とても有益な宝石です。

また、
話し手の人にとっては、聞き手を上手く反応させ、
話に引き込むのに力を発揮してくれます。

サードオニキスは、
あなたの大切な人との関係を強化し、
よりよい関係を築いてくれて、
あなたにより幸せをもたらしてくれる宝石、なのです。 

 

●メッセージ

サードオニキスは、
地上界で取り組むべき問題を探し出そうとする性質を
持った宝石といわれ、

特に肉体的に作用するので、

探検家など、
フロンティア精神を持った人が身につけると
効果を増す…といわれています。

もし、あなたが、

自分が生きる意味を知りたい、

自分が生まれてきた理由を知りたい、

自分に与えられた役割を果たしたい、

天命を知りたい、

そんな風に思った時も、

サードオニキスは、
持ち前の素直で実直な性質により、

あなたが探し出そうとする答えを探す手助けをして、
あなたがそれをまっとうすることが出来るように、
パワーを与えてくれるはずです。 

 

●おまけ

サードオニキスは、
愛と美の女神ヴィーナスの爪から生まれた宝石と
されています。

そして、欧米では、少女に贈られる宝石。

…というのも、

サードオニキスは、
清純な愛の象徴とされていて、
男性の一時的な情熱から
身を守ってくれるから…なのだそうです。

自由奔放なエピソードを持つ、
愛と美の女神ヴィーナスですが、

清純な少女を、
男性の一時的な、気まぐれから守ってくれる

お姉さん的役割を果たしてくれるようです。

…なんとも頼もしい、恋多き姉の“お護り”ですね。

 

yotsuba_93_70