I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

ジュエリー辞典 宝石別 スギライト


sv-moonrsugirite

スギライト

 

●コーディネート術

スギライトは、
比較的新しく発見された、
濃く深い紫色をした宝石。

だから、
一般のジュエリーショップでは、
ほとんどお目にかかれない宝石。

どちらかというと、
ジュエリーとしてではなく、
パワーストーンとして売られている宝石。

もし、
あなたがパワーストーンを売っているお店で、
スギライトに目が留まったときは、
是非、身につけてみて下さい。

 

●宝石ものがたり

スギライトは、1942年に九州大学の杉健一氏と、久綱正典氏により、
瀬戸内海にある岩城島という島で、
うぐいす色のスギライトが発見されたのですが、

その時はユージアル石のような鉱物だと発表され、
特に注目はされませんでした。

後に山口大学の村上充英氏が、この鉱物を分析調査し、
細かい科学組成が判明した結果、
新種の鉱物であることがわかりました。

1977年に、村上充英氏は、この石を新鉱物として国際鉱物学連合に申請した際、
村上氏の師であり、最初の発見者である杉健一氏の名前にちなんで、
スギライトと命名されたのです。

また、後にインドや南アフリカ共和国で紫色のものが採取され、
現在では、ほとんどのスギライトが南アフリカ共和国産のものです。

スギライトの紫色は、石に含まれるマンガンを起因とし、
薄いラベンダー色から、ぶどうのような濃い紫色になることがほとんどですが、
最初に岩城島で発見されたような、うぐいす色のものも、存在しています。

 

●癒しと活用法

スギライトは、
紫色をした宝石の中でも、最高峰のパワーストーン、
そしてヒーリングストーンと言われていて、

創造性や洞察力を高め、
より成熟した精神へと、促す作用があるとされています。

また、絶望や怒り、嫉妬などといった、
ネガティブな感情を癒してくれます。

ネガティブな感情を癒すことで、
マイナスの想念を消してくれるので、
それによってネガティブな波動を引き寄せることを、
ブロックしてくれ、

さらに、ネガティブな想念に同調して起こる
様々な災難からも、身を守ってくれます。

あなたを護るパワーストーンとして、
また、あなたを癒すヒーリングストーンとして、
スギライトを身につけてみて下さい。

 

●メッセージ

スギライトは、
20世紀最後のパワーストーンともいわれ、

いかに探し求めようと、
石がその人を認めない限り、
姿を現さない宝石、だとも、言われています。

言い換えると、
あなたがスギライトのパワーが必要となった時、
スギライトはあなたのもとへとやってくるのです。

スギライトはまた、
いったん手に入れると、
最高のヒーリングストーンとなってくれる…と言われ、

スピリチュアル的にも、
持ち主の精神を、
より高次元レベルに安定させてくれるそうです。

スギライトは、
決して効果な宝石ではないけれど、
高い精神性を象徴する、紫色の宝石の中でも、
最も高尚なパワーを持つ宝石。

そして、
あなたにとってスギライトが必要な時だけ、
あなたの前に現れてくれる宝石。

必要とする時だけ、現れてくれる宝石、、、ということは、

今、あなたがスギライトを持っていなくても、

スギライトは、
あなたのことを遠くでちゃんと見守ってくれているから、
あなたがスギライトを必要とする時期なのかどうかを、
察知することができ、
あなたの前に姿を現すのです。

いつもあなたのことを遠くで見守ってくれている
守護天使のようなスギライト。

スギライトは、
あなたの知らないところで、
あなたを静かに護ってくれている宝石…

…なのです。

 

●おまけ

私がいつスギライトを必要としたのか、
はっきりとは分からないのですが、

紫好きの私にとって、スギライトは、
思わず“たまらん”と言いたくなるような、
深くて濃い紫色をしていて、

気がついたら、買っていました。 笑

また、
スギライトの高尚なパワーを
使いこなせているか? というのも、
正直、疑問なのですが、  汗

私が持っている、小さなスギライトには、
“目”の模様があります。

それは買ったあと、
ずっと後になって気づいたのですが、

かなり強い視線を感じる“目”で、

まさにスギライトにしっかりと見られている…

…という感じで、

いつもドキッとします。

きっと、私の場合、
スギライトのパワーが必要だった…というより、

石好きが高じてジュエリー作家となり、
より多くの人が宝石のパワーを活用できるように、
宝石界の宣伝広報部長(?!)として、

最高クラスのパワーストーンであるスギライトが、
宝石を代表して、
私に、“ちゃんとやってくれよ”と、
叱咤激励するために、
私のもとへやってきたのではないのかな????…と、

あらためて思う、今日このごろであります。。。

 

yotsuba_93_70