I*D-アイディー

ジュエリー、実践心理学で、30代40代50代女性の人生を変える、生き方を変える、運命を変えるお手伝い。日本で唯一のパーソナルジュエリスト佐瑠女まきが運営するパーソナルジュエリーサロン

プロフィール


パーソナルジュエリスト創始者

パーソナルジュエルサロンI*D(アイディー)オーナー

パーソナルジュエリスト / 実践心理コーチ


佐瑠女 まき


三人姉妹の長女として、家の跡継ぎ、女の役割で葛藤。

何の為に生まれてきたのか?悩む中、心理を学ぶ。

27歳の時、宝石と出合う。お気に入りのジュエリーを身に着けると、
自信や誇りが持て、抜擢された仕事を成功、起業等、
人生を切り拓いた自身の経験から、
身に着けると、
自信や誇りが持てるようなジュエリーを作ろうと決意。

宝石の心理的影響力に、
脳の特性、NLPや心理療法と併せたパーソナルジュエリーを開発。
その後、様々な心理手法へと応用展開。

クライアント実例には、
42歳独身派遣切りOLが正社員とボーナス待遇を実現。後、結婚。
33歳バツ2女性が再々婚、出産、起業。
37歳キャリア女性が、仕事と結婚を両立、
バランスのとれた生活を実現等、自ら望む人生を切り拓く女性を輩出する。

一人一人と深く関わり、大切にすることをモットーに、
11年で延約1,000人超をサポート。

35歳の時、『ちょっと相談したいことがある』と、
大切な友人に呼び出されるも、
心に一歩踏み込むことができず、たわいない話をしただけで、
そのまま別れた数日後、
友人が自殺してしまった苦い経験から、

『本気で相手のことを思うなら、心に踏み込むことをひるんではいけない。』
『自分にできることは出し惜しみせず、誠心誠意、全力で向き合おう』と、
心に固く誓う。

宝石販売で培った販売心理から、

『お客様は自分が欲しいものを知らない』として、
隠れた本当のニーズを、自然と聞き出す『心を開く力』、

態度や行動に心理状態が出る『無意識の心の動きを読み取る力』、

心理療法を自ら実践して行く中で、
願望実現に応用した『再現性のある潜在意識の使い方』

ダンス歴30年の中で、振りを覚える際に、
体の使い方や、ごく僅かな音の取り方を習得していく中で養った『観察力』、
目の動き、ふとした仕草、間の取り方など、
言葉以外で表現する『非言語の感情を察知する力』

少女時代、言いたいことが言えなかった中、
思いを言葉に託し、綴っていく中で養った、
人の本音や思いは、言葉使いや間に出ること、
『無意識に使う言葉から、本音を読み取る能力』、

それらに加え、愛と真心をもって、ひるむことなく、
相手の懐に単刀直入に切り込み、
最も深く影響を及ぼしている所めがけて、
レーシックのように鋭い質問を投げかけ、
無意識の観念・認識を意識化し、
気づきと覚醒を与え大きな変化を促す、
独自のスタイルを確立。

『ただ聞いてほしいだけでなく、本当に変わりたい。
気づき、改善したい。成長したい。』という
向上心のある本気の女性から、絶対的な信頼を獲得。

一流上場企業や大手IT系の女性管理職、
年商5000万の女性起業家、保育園の園長、
博士号を持ち、世界の学界で発表する女性医師、
全国各地を飛び回る凄腕ヒーラーなど、
女性リーダーを支える影の実践心理コーチとしても活動、
ジュエリストの枠を越え、女性の生き方全般をサポートしている。

女性は社会の礎。女性が輝く世界は平和』を信条に
一人ひとりが、価値ある存在として宝石のように輝く世界の実現を目指す。

著書 電子書籍『42歳のシンデレラ』
~仕事も結婚も、たった一つの『あること』を変えるだけで、すべてが上手くいく!~

表紙原稿_改2JPEG

パーソナルジュエルサロンI*D http://id-kirakira.com

●今後のビジョン
『人は世界で一人しかいない宝石のような価値ある存在』
『人生とは、あなたにしか描けない、たった一つの物語』として、
ジュエリー制作、アート活動、実践心理講座などを通して、
自ら自己実現すると同時に、

一人ひとりが、本来望む人生を実現するサポートを行い、
『一人ひとりが、価値ある存在として輝く世界の実現』を目指す。

日本宝飾クラフト学院 ロストワックス科、デザイン科卒業
文化服装学院 通信教育部 服装一般コース卒業
矢野惣一問題解決セラピスト 大阪一期生
臼井レイキサード終了
シータヒーリング基礎DNAプラクティショナー/応用DNAプラクティショナー

●マイリスペクト
木戸松子(幾松)、上村松園、マザーテレサ、ココシャネル、小池千枝、白洲正子
仙厓さん、白隠禅師、一休禅師、良寛さん

公式ブログ 『キラキラ☆オンリーワン』


dandylionsrownclobersmall

●私から貴女へのメッセージ

 『貴女にも貴女にしかない良さがあり、それを魅い出して発揮すればいいのです。』
そして、自分が望む未来を実現していく中で、
自分として生まれてきて良かったと
心から思えるような人生を創造していくお手伝いができればいいと思っています。

3人姉妹の長男的長女に生まれ、自分より家を優先すべき。と思い込んでいた中で、
自分の存在意義が見い出せず、自分は何のために生まれてきたのか?
本気で考えていました。

そんな中、27歳の時、ふとしたことから宝石と出合い、
ダイヤにはダイヤの、水晶には水晶の、
それぞれ比べようのない宝石達の美しさと輝きにふれ、
人もまた、それぞれ個性があり、それぞれ自分なりに輝けばよい…ということを
教えられ、
こんな自分でも、ありのままの自分を素直に表現すれば、
それでいいんだ、と励まされたのです。

また、周囲からバッシングを受けながらも、
無言で仕事を頑張っていた時、凹んだ時、悲しい時、辛い時、
いつも誰よりも傍にいてくれる大好きなジュエリーの存在が、
自信と勇気を与えてくれたことから、

『私も自信と勇気を与えられる心強い相棒となるジュエリーが作りたい!』と思い、
彫金を開始。

そして、とあるジュエリーメーカーと出会い、共同で宝石店を立ち上げることに。
しかし、ろくに経営の勉強もしないまま起業したことから、1年で会社を解散。
周囲にも大変な迷惑をかける大失敗をしてしまいましたが、
ジュエリーへの思いは断ちがたく、
大失敗を教訓に、必要なことを学び、8年後リベンジ。

その2週間後、
福岡西方沖地震で震度6弱を体験。『このままでは死ねない!』と、一念発起。
3
か月後、完全独立。

自身の体験から、現実は、自分の心が創りだしたもので、
自分と向き合い、心をクリアにすればするほど、
人生、仕事の業績さえも好転していくことを実感。

潜在意識の重要性に気づき、心のサポートも開始、
いつしかジュエリストの枠を超え、
人生全般をアシストする、独自の志事を創りだしていました。

もともとは、自分自身の境遇から、自分について、人生について本気で考えていく中で、
心の底から湧いてきた思いに突き動かされるように、
やりたいこと、好きなことをしていくうち、
いつしかそれが志事となり、望む生活スタイルを実現することになりました。

そして、かつての私のように、
自分について前向きに取り組んでいる女性達をアシストしていく中で、
自分が経験したことが、すべて貴重な事例であることに気づき、
体験して良かった、
自分として生まれてきて良かったと心から思えるようになっていったのです。

どんな人生の局面にも意味があり、
そこでの問題は、自分に与えられた『ギフトの原石』を磨くために用意された
研磨剤のようなもの。

自分をさらに発揮するために与えられた必要なプロセス。
そして、それはなにも私に限ったことではなく、貴女も同じ。

『貴女にも貴女にしかない良さがあり、それを魅い出して発揮すればいいのです。』
そして、自分が望む未来を実現していく中で、自分として生まれてきて良かったと
心から思えるような人生を創造していくお手伝いができればいいと思っています。

佐瑠女 まき